メニュー

コロナ後遺症

新型コロナウイルス感染症では、発症から4週間以上経過しても様々な症状が続くことが知られており、後遺症ではないかと考えられています。コロナ後遺症は、時間の経過とともに徐々に改善することが多いとされていますが、時には半年以上続くこともあります。

コロナ後遺症については解明されていないことが多く、根本的な解決方法はまだ見つかっていません。単一の病態ではなく人によって症状の種類や程度は異なります。また、コロナ後遺症と思っていたら、実はコロナの後に他の病気を発症したという可能性もあります。

①新型コロナウイルスに感染した、②新型コロナウイルスワクチンを接種したことがある。前述の方で下記のような症状を認める方はご相談ください。

当院では、基本的には症状の原因となりうる臓器異常の検査を行い、他の病気を否定した後に漢方薬による治療を行います。

倦怠感 微熱 食欲不振 味覚障害
気持ちの落ち込み 息苦しい 頭痛
関節や筋肉の痛み 睡眠障害 疲労感 動悸
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME