メニュー

健診異常

健康診断で「異常」「要精密検査」と指摘されたら

健康診断の結果は略語や専門用語、数字が並んでおりわかりにくい傾向があります。また、「要注意」「要精密検査」などの記載があっても、自覚症状が乏しいと受診する機会を逃しているかたも多いのではないでしょうか。
健康診断は深刻な疾患の徴候を調べていることも多いため、受診して精密検査を受けても特に異常がないこともありますし、重大な疾患の早期発見につながり、治療で完治できることもあります。
さらに、数値に異常がない場合も数年間の変化を確認し、ちょっとした対策を心がけるなど、健康診断の結果を積極的に生かすことで将来の健康に役立ちます。当院では健康診断を行うだけでなく、結果についてのご相談にも応じています。職場や他院で受けた健康診断の結果が気になる場合も、お気軽にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME